映画13日の金曜日のフル動画を無料視聴できるおすすめVODサービス

映画「13日の金曜日」について

「13日の金曜日」の概要

80年代のホラー映画の代表作といえば、やはり「13日の金曜日」ですよね。
シリーズ化され今も語り継がれるこの映画の第一作の魅力について、紹介します。

13日の金曜日のあらすじ
1957年の13日の金曜日に悲劇は始まりました。
クリスタル・レイクのキャンプ場で、一人の少年が溺れて消息不明になるという事件が起こったのです。
やがて1年の月日が経ち、同じキャンプ場に若者たちが集まっていたのですが、そこで2人の男女がこっそり抜け出して人気のない納屋で2人きりの時を楽しんでいました。
ところがこの2人が突然何者かに殺害されてしまいます。
これをきっかけに監視員の殺害、連続放火、水質汚濁など数年間で不可解な事件が連続して発生したことから、キャンプ場は閉鎖されることになりました。
時は流れて1980年にキャンプ場は再開されることになり、指導員候補生が数人訪れるのですが、13日の金曜日に恐怖の連続殺人事件が再び始まるのです。

13日の金曜日の見どころ
本作品は大好評となり、第10作まで続編も製作されました。
しかしこの第一作では、殺人鬼と化している犯人は「13日の金曜日」の代名詞ともいえるジェイソンではありません。
それでは誰が一体このような奇怪で残酷な連続殺人を巻き起こしているのか、というなぞ解きをしながらのスリリングな展開となっています。
その点では単なるホラー映画というだけでなく、サスペンスに満ちあふれた作品となっていて、観る人を惹きつけるものがあります。
殺害されるシーンもやや控えめで、刺激的なシーンが好きな人にはやや物足りないかもしれませんが、誰でも楽しめるミステリー映画といえるでしょう。
主人公はジェイソンの母親役のパメラですが、このストーリー、なにか横溝正史の金田一耕助シリーズを思わせるのは私だけでしょうか。
最後のシーンで不死身のジェイソンが登場しますが、見事に特殊メイクされた独特の姿は見る人すべてを惹きつけるものがあり、大人気となったこともうなずけます。

13日の金曜日の主力キャスト
主人公のパメラ・ボーヒーズを演じるのはベッツィ・パーマーです。
重い障害を持つ息子であるジェイソンに惜しみない愛情を注ぐ一方、消息を絶ったことで多重人格と変貌する姿を好演しています。
そしてもう一人の主人公ともいえるアリス・ハーディ役は、エイドリアン・キングが演じています。
ストーリーの終盤にかけて次々と襲い掛かる、恐怖の殺人シーンのなかを必死にかいくぐっていくスリリングな役どころは必見です。

今や誰でも知っている「13日の金曜日」という言葉ですが、その由来ともいえるこの映画は現在でも不朽の名作として映画界に君臨しています。
ホラーサスペンス映画の代表作ともいえるこの作品、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。

おすすめの記事