ラグビーワールドカップ 日本代表 姫野和樹

ラグビー日本代表の日本人選手の中でも、特に人気の高いのが姫野和樹選手です。
顔が濃いとのことでハーフなのと思われる人もいるかもしれませんが、生粋の日本人であるそうです。
姫野和樹選手は名古屋の出身で、地元である春日丘高校へ進学をしています。
高校時代のポジションはロックをしていて、1年生の時にはジュニアジャパンにも選出されました。
この時に海外のチームと戦ったのですが、タックルをしても相手にはじき返されてしまったそうです。
この経験からフィジカルの強さの重要性を知って、自身もトレーニングに励んだという逸話があります。
高校卒業後にはラグビーの超名門校である、帝京大学に入学しました。
大学時代にも活躍をしており、日本選手権で大学が社会人チームを破った時にも姫野和樹選手は試合に出ていました。

2017年に帝京大学を卒業後には、トヨタ自動車のヴェルブリッツに加入しています。
加入後すぐにキャプテン就任を打診されて、これを受諾したという経緯があります。
ただチームに加入したての新人がキャプテンを引き受けても、なかなか相手にしてもらえなかったそうです。
この時に姫野和樹選手自身が、様々なことを学ぶことができたと話しています。
2018年にはサンウルブズのスコッドにも選出され、そこでも結果を残している選手です。

日本代表選手の常連の1人でもあり、様々なメディアにも露出している選手の1人です。
ラグビーのイケメン選手としても知られていて、特に女性からの人気があります。
プレースタイルとしてはパワーで押していくと言うよりは、テクニックを重視したものです。
ただ姫野和樹選手にパワーがないのかと言えば、そうではありません。
パワーとスピードが重視されるポジションである、ナンバーエイトやフランカーを任されることも多いため、パワーもあることがわかります。
特に象徴的なのがジャッカルと言われるプレーの時です。
タックルをした相手がボールを落とす前に奪ってしまうプレーのことになります。
姫野和樹選手の特徴はこのジャッカルを行う時に、パワーではなくテクニックで奪います。
その鮮やかなプレーは見応えがあると言っていいでしょう。
日本代表選手の中でも、目立ちやすいポジションであるため、試合の時には注目しておいて損はありません。

ラグビー日本代表の中でもイケメンとして有名な、姫野和樹選手についてのまとめでした。
日本代表の中ではパワフルなプレーをする選手も多い中、テクニックでボールを奪うのが得な選手です。
フォワードの中でも中心的な選手であるため、今後の活躍にも期待ができます。

おすすめの記事