VODの視聴するためには、ネット環境を整えるのは必須です。もちろん携帯のギガを使って視聴することもできますが、それだとあっという間になくなってしまいます。

そのため、思い切って動画配信サービスを楽しむことができません。けれど、何が何でも光回線が必要ということではありません。

動画配信サービスの使い方は人それぞれなので、ご自身に合ったネット環境を整えていけば大丈夫です。

今回の記事では、動画配信サービスの使い方に応じたネット環境について解説していきますので、ぜひ参考にされてください。

最強は光回線プラスWi-Fi

動画配信サービスを視聴するためにネット環境を整えるなら、やっぱり光回線とWi-Fiが最強ですね。なぜなら、以下のメリットがあるからです。

光回線とWi-Fi
  1. テレビにつなげば大画面で映画やドラマが楽しめる!
  2. Wi-Fiに接続すれば家中どこにいても視聴できる
  3. 通信速度が速くて安定しているので動画をストレスなく楽しめる
  4. データー容量に制限がないのでギガの心配不要!
  5. いちいちダウンロードしなくていい

せっかく動画配信サービスに加入したならストレスフリーで楽しみたいですよね。

光回線には、他にもいろんなメリットがありますが、ここではこの5項目のメリットについてそれぞれ簡単に説明していきます。

テレビにつなげば大画面で映画やドラマが楽しめる!

U-NEXTやHuluなどのアプリが入ったスマートテレビなら、光回線とテレビをつなぐだけ!手間もかからず、とっても簡単に動画配信サービスを視聴することができます。

テレビにつなげば大画面で映画を観ることができるので、字幕がとっても見やすくなります。

また、携帯のように疲れないし、ホームシアター感覚で迫力ある映像を楽しむことができます。4Kテレビなら、きれいな映像で映画やドラマが楽しめますよ。

スマートテレビでなくても、テレビにHDMIの入力端子があれば大丈夫です。ゲーム機やセットトップボックスを接続すれば、テレビで動画配信サービスを楽しめます!

Wi-Fiに接続すれば家中どこにいても視聴できる

おすすめの記事