今は亡きショーンコネリーの魅力も楽しめるザ・ロックは、dTVで絶賛配信中です!
(2021年3月現在)

007でもおなじみのショーンコネリーですが、当時いくつだったのでしょうか。長髪がワイルドな感じでとても魅力的でした!

ニコラス・ケイジとの共演で、脱出不可能なアルカトラズ刑務所で繰り広げられるアクションに当時はハラハラしながら見たものでした。

そんなザ・ロックは、SFアクションを得意とするマイケル監督のもと1996年に公開された作品ですが、SF感が一切ない作品に仕上がっています。

その為ド直球なアクション要素、そしてタイトルからもにじみ出ている正に漢、といった内容は様々なアクション映画ファンを虜にしました。

ザ・ロックのあらすじ

ザ・ロックの主なあらすじとしてはとある島が武装集団に占拠されるところから始まります。

占拠された島の名前はアルカトラズ島といい、観光に来ていた人たち81人を人質にして武装集団は立て籠もります。

その上あらかじめ軍から盗んでいた毒ガスを搭載したミサイルをサンフランシスコに照準を合わせているというおまけつきです。

というのも実はこの島を占拠した武装集団は英雄といわれたほどの元軍人で、人の命を軽視する軍に耐えきれずこの様なクーデターを起こしたのでした。

法外な金額の身代金を要求する武装組織、それに対し政府は特殊部隊を投入することで制圧を試みました。

しかし武装組織の強さの前に、特殊部隊は主人公ともう一人を残して壊滅してしまいました。この事態を重く見た政府はこの二人と人質を犠牲に島を爆撃する決定をします。

爆撃までのタイムリミット、その前に何とかミサイルを解除しようと試みる二人、果たして物語はどのように転ぶのでしょうか。

ザ・ロックの見どころ

この映画の見どころは銃撃戦などのアクションもありますが、物語も非常に楽しめる作品となっています。

軍に関連する事項がある映画ならではの銃撃シーンは非常にクオリティが高く、頭を空っぽにして楽しむことができるでしょう。

また武装組織のトップである軍人の苦悩や背景、主人公の心変わりや成長などはほかのアクション映画には中々ない特徴と言えますね。

敵にも味方にも同情できるほど魅力的なキャラがいるアクション映画はなかなかありません。

そしてこの魅力的なキャラ、銃撃などのアクションをテンポよくつなげていく物語の構成は見事といえるでしょう。

常に緊迫感を感じさせるストーリー、そしてそれをしっかりと視聴者に伝えてくれる役者の演技は正に圧巻です。

主なキャストとしてはグッドスピード役のニコラス・ケイジは外せません。世界的にも有名な俳優で、知らない人はいないほどの知名度を誇っていますね。

単なるアクションだけでなく主人公の成長や敵のトップの苦悩も描いているザ・ロックは正に漢臭い映画といえるでしょう。

男達の奮闘、苦悩や成長などは他のアクション映画にはない大きな特徴であり、魅力となっています。

おすすめの記事