ジェイソン・ステイサムのはまり役メカニックワールドミッションは、U-NEXTで絶賛配信中です!(2021年3月現在)

ジェイソン・ステイサムといえばトランスポーターを思い出す映画ファンも多いと思いますが、このメカニックワールドミッションも俄然人気の映画ですよね!

痕跡を一切残さない鮮やかさは、また違ったアクション映画の魅力を引き出してくれています。

そんなメカニックワールドミッションですが、アメリカとフランスの合作映画であるメカニックの続編で、キャストの豪華さでも話題を呼びました。

有名な作品の続編でもありますが、凄腕の暗殺者による困難なミッションを達成するこの映画は、アクション映画の金字塔ともいえるでしょう。

メカニックワールドミッションのあらすじ

主なあらすじとしてはブラジルにいた凄腕の元暗殺者が因縁のある武器商人に依頼をされるところから始まります。

この武器商人は主人公に対して恨みをもっており、依頼を渋る主人公に対して人質をとることにより強制的に依頼を受けさせるのでした。

気になる依頼の内容、それはある3人の人物を事故死に見せかけ暗殺するというもので、この任務を達成するために主人公は奔走します。

しかしこのような任務を遂行するうちに、主人公はあることに気が付きます。そのあることに気が付いた主人公は武器商人に対抗するため、策を練っていくのでした。

果たして主人公は人質を解放し、自分の平穏な日常を取り戻すことができるのでしょうか。

メカニックワールドミッションの見どころ

本作の見どころはメカニックとも呼ばれる凄腕暗殺者のアクションがあるでしょう。

その正確無比な手腕で敵を片っ端から始末していく様な演技は正に設定どおり、凄腕の暗殺者を想像させます。

仕事も非常に早く、繰り返し見ないと分からないようなアクションもあるため繰り返し見ることで新しい発見があるかもしれませんね。

また暗殺する際にただ手腕だけでゴリ押すのではなく、綿密な作戦も立てられており事故死に見せかけるという話へ視聴者を更に引き込んでくれています。

何より本作は最初から最後までクライマックスの様な演出が続き、視聴者を飽きさせることがありません。

起承転結のように物語の切り替わりがはっきりしているため、すぐに理解をすることができる点も魅力的ですね。

有名なキャストとしては主演のビショップを演じたジェイソン・ステイサムがいますが、ほかにもマックス役を演じたトミー・リー・ジョーンズがいます。

特に親日家として名高いトミー・リー・ジョーンズは有名なCMにも出演しているほどで、日本での人気は非常に高いですね。今後もますます活躍が期待されている俳優です。

見る人を魅了するアクション、そして誰にでも楽しめるわかりやすい作風が魅力的なメカニック:ワールドミッションは1人で見ても大勢で見ても楽しめる作品でしょう。

老若男女問わず楽しめる作風は今も新しいファンを獲得し続けており、今後も不動の地位を誇り続ける作品と言えますね。

おすすめの記事