dTV レビュー 口コミ
dTVの総評&基本情報
月額料金(税込) 550円
作品数 12万作品以上
無料期間 31日間
おすすめ度
ダウンロード再生
アカウント数 1つ
最高画質 4k
得意ジャンル 特になし
オリジナル作品
対応端末 スマホ・タブレット・パソコン
電子書籍
運営会社 エイベックス通信放送

月学費用が安いdTVですが、それだけにラインナップに満足できるか気になりますよね。そのため、気になるけど入会するのに二の足を踏んでしまってはいないでしょうか。

私はdTVも入会しているのですが、550円の月額料金にしては十分なコンテンツ量だと個人的には感じています。

今回の記事では、そんなdTVのメリットはもちろんのこと、デメリットや他の動画配信サービスとの比較などもレビューしていきます。

dTVを検討中であれば、ぜひ参考にされてください!

dTVを使ってみた感想

※視聴できる映画等のタイトルは、記事執筆時(2021年9月)のものです。
※入会時期によっては配信内容が変更されている場合もあります。
※実際に入会しており本当のことをレビューしています。

私はもうかれこれ2年以上はdTVを使っていますが、ここでは、使ってみた感想や分かったことなどをまとめてみました。

dTVを使ってみた感想
  • なんと言っても月額料金(550円)が安い
  • 低額料金の割には幅広いジャンルの動画が楽しめる
  • 懐メロなど音楽が以外に充実
  • ライブの生配信があるのはいいかも
  • PS4で見ることができない

以上、dTVを使って見た感想を並べてみました。私はU-NEXTとhuluにも加入しているので、dTVはたまにしかみません。

アニメが以外に充実しているので、U-NEXTでは見られない作品でもdTVにラインナップしていることもあります。

そのため、子供が時々アニメを見てるんですが、最近ではブリーチにハマってるみたいですね。

もちろんU-NEXTなどと比較すると満足度は低いですが、税込み550円の月額料金を考えると十分すぎるコンテンツ量です。

無料お試し期間も31日間あるので、VODサービスの入門編としてなら最高ですよ!

dTVを使って分かった8つのデメリット

ここでは、dTVを実際に使って分かったデメリットを8つまとめてみました。これから入会をお考えであれば、デメリットは知っておくべきです。

なお、これらのデメリットは私個人の意見でdTVを否定するものではありません。あくまでも参考としてご覧ください!

dTVの8つのデメリット
  • 映画が少なくラインナップに偏りがある
  • 最新の人気海外ドラマはほぼない
  • 子供向けアニメがほとんどで深夜アニメは少ない
  • 国内ドラマファンにはがっかりのラインナップ
  • なぜかカラオケ動画がある
  • PS4などのゲーム機には未対応
  • ドコモユーザー以外の支払いは基本的にクレジットカード一択
  • 当然ながらア○ルト動画はない

映画が少なくラインナップに偏りがある

dTVには、洋画・邦画ともに映画のラインナップが少ないので、根っからの映画ファンには不向きです。

とりあえずの定番人気作品はありますが、U-NEXTやhuluで見られる映画の多くが個別課金のPPV作品となっています。

そのため、U-NEXTと同じように人気の映画がたくさん見れると思って入会すると、ちょっとがっかりすることになります。

ガッツリ映画を見るなら、やはりU-NEXTがおすすめですね!

最新の人気海外ドラマはほぼない

海外ドラマも一応ありますが、定番モノだけといった印象です。そのため、dTVで海外ドラマを見ることはまずないですね。

定番モノというのは、プリズン・ブレイクやウォーキング・デッドにBonesのようなものです。

そのため、海外ドラマファンならすでに見終わっている作品がほとんどです。

暇つぶしと思って割り切るならいいですが、dTVでガッツリ海外ドラマを見るという目的で入会するのはおすすめできないです。

子供向けアニメがほとんどで深夜アニメは少ない

私はアニメファンではないのでよく分かりませんが、いわゆる深夜アニメと言われるものはまずないです。

アニメのラインナップといえば、名探偵コナンやBORUTOなどのテレビアニメがほとんです。

そのため、深夜アニメ系をメインでVODサービスを利用するなら、dアニメストアの方がおすすめですよ!

dアニメストアなら、逆にキッズ向け作品が少ないので、思う存分深夜アニメを楽しむことができますよ。

国内ドラマファンにはがっかりのラインナップ

VODサービスで国内ドラマを楽しみたいなら、dTVではなく別のサービスをおすすめします。それくらいラインナップは少ないですね。

現在放送中のドラマの見逃し配信はほとんどなく、あったとしても見放題ではなく、PPVのレンタル作品です。

そのため、VODサービスで国内ドラマを楽しむなら、hulu・FODプレミアム・Paraviがおすすめです。

なぜかカラオケ動画がある

VODサービスの利用目的も多々あるとは思いますが、そのほとんどは映画やドラマなどを楽しむことではないでしょうか。

それなのになぜか、dTVにはカラオケ動画がたくさんあります。ほんとにたくさんあるんです。

まあ、ご自宅でカラオケやる方もいるとは思いますが、個人的には無用の長物としか言いようがありません。

カラオケ入れるくらいなら、その分もっと映画の数を増やしてほしいですね。

PS4などのゲーム機には未対応

U-NEXTやhuluなどのVODサービスでは、PS$などのゲーム機をテレビに繋げばテレビ画面で映画やドラマを楽しむことができます。

けれど、dTVではそれができません。

私はドコモテレビターミナルを利用しているのでテレビで見ることができます。けれど、このドコモテレビターミナルって結構なお値段がします。

税込みで17,000円ほどなので、このお値段をdTVだけにかけるのはおすすめできない選択です。

PS4をテレビにつなげて映画やドラマを楽しむなら、他のPS4に対応したVODサービスを選ぶのをおすすめします!

ドコモユーザー以外の支払いは基本的にクレジットカード一択

dTVはドコモユーザー以外でも加入できますが、支払い方法の選択肢がほとんどありません。

基本的にクレジットカード一択なので、クレジットカードを持たない学生さんとかは加入が難しいです。

ドコモユーザーであればキャリア決済も可能なので、便利に利用することができます。

当然ながらア○ルト動画はない

500円の月学料金なので、ア◯ルトまではちょっと無理な注文かもですね。

まあ、これがデメリットとも言えませんが、それ目的なら別におすすめのサービスがあります。

中でもU-NEXTは、利用したのが家族にバレないようないろんな手段が用いられています。そのため、ロマン派殿方の強い味方となってくれるでしょう。

ここがおすすめ!dTVのメリット4つ

デメリットもあるdTVですが、もちろんメリットもあります。そこでここでは、dTVならではのメリットを4つご紹介していきます。

dTVの入会を検討中であれば、デメリットだけでなくメリットもよく検討してみるといいですよ。

dTVのメリット4つ
  • 月額550円の超コスパ
  • 韓国ドラマはまずまずのナインナップ!
  • オリジナル作品が以外にハマる
  • この価格で生ライブ配信が楽しめる

月額550円の超コスパ

dTVのメリットと言えば、何をおいても税込み550円の月額料金です。そのため、コスパの良さでは他のVODサービスを圧倒しています。

下の表では、メジャーなVODサービスの月額料金を比較してみました。

VODサービス 月額料金(税込み)
dTV 550円
U-NEXT 2,189円
hulu 1,026円
Netflix 990円~1,980円
Amazonプライム 500円

    dTVの月額料金の安さが一目瞭然ですね!月額2,000円を超えるU-NEXTと比較すると1/4の安さですね!

    そのため、価格重視でVODサービスを選ぶなら、dTVはおすすめです。

    韓国ドラマはまずまずのナインナップ!

    映画のラインナップはそれほどでもないdTVですが、以外に韓国ドラマはそこそこ強いんですよね。

    とは言え、私は韓国ドラマを見ることはないんですが、家内はちょこちょこ見てるようです。

    その妻によると「U-NEXTとかでは見れないのもある!」とのこと。

    dTV先行の独占見放題作品もあるようなので、価格をおさえて韓国ドラマを楽しむならおすすめのサービスですね。

    オリジナル作品が以外にハマる

    dTVにはオリジナル作品もあるんです。オリジナルなので、もちろん他のサービスでは見ることができません。

    不能犯とかキスマイどきどきーん!などが人気のようですが、中でも「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は特に人気のようです。

    このオリジナルドラマだけでも、月額料金の元が取れそうです。

    この価格で生ライブ配信が楽しめる

    dTVの音楽配信はなかなかです。私もたまに見ることもあるんですが、中森明菜とか見つけたときにはおもわずのけぞりました。

    中森明菜が人気絶頂のころは小学校6年生頃でしたが、焼酎飲みながら当時を思い出してはしみじみと聞いてます。

    ほかにも、サザンとか人気アーティストのライブ配信もあるので、音楽好きならちょっと気になるところかと…。

    そもそもdTVは、エイベックスが絡んでるので、エイベックス関連の音楽コンテンツは多いんですよね。

    どんなアーティストのミュージックビデオがあるのか、このあたりは人それぞれなので、31日間の無料お試しで確認してみるといいでしょう!

    dTVを2年以上使っている私の口コミ辛口レビュー!

    dTVのネット上での悪い口コミ・良い評判のまとめ

    それではここでは、dTVがネット上でどのような評価を受けているのか、その口コミをまとめてみました。私のレビューだけでなく、ネット上の口コミも気になるところですよね。

    いい口コミ・悪い口コミともにリサーチしていますので参考にされてください!

    dTVのネット上での悪い口コミ3つをまとめてみました

    更新が少ないのがちょっと不満

    dTVのヘビーユーザーです。月額料金が安いので仕方ないのですが、更新が少ないのがちょっと不満です。

    私は洋画が好きなのですが、韓流の方が更新率が高かったりするので、映画の方も新しいものをもう少し入れてほしいですね。

    機能的には問題ありません。ダウンロードしてスマホでも見れるの、ちょっとした空き時間に使えるのはとっても便利です。

    海外ドラマがイマイチ

    メジャーなものは一通りそろっていますが、見たい海外ドラマが少ないのがちょっと残念です。まあ、暇つぶしと思って割り切って使えばそれなりには楽しめますが…。

    安い月額料金なので文句も言えませんが、できればもう少し新し目の海外ドラマがたくさんラインナップしてくれると嬉しいですね!

    見逃し配信の期間が

    見逃し配信を利用しているんですが、2週間くらいしかないのでもう少し長い期間あるといいなあと思います。

    ほかにも見たいドラマや映画があるので、2週間じゃちょっと追いつかないし、ドラマとかは一気に見たい派なので、もう少し長めの期間があると嬉しいですね。

    dTVのネット上での悪い口コミを3つまとめてみましたが、いずれもコンテンツにやや不満があるようですね。

    最初の口コミでは更新が少ないとありますが、現在dTVでは「今後のラインナップ」で今後の配信を確認することができます。

    まあ確かに、洋画の更新は少ないですね。

    ほとんどがアニメ中心のラインナップになっているので、洋画を主に見るのであれば確かに更新頻度に不満があるのもうなづけるところです。

    海外ドラマについては、定番人気シリーズでは過去のヒット作は見れますが、最新の人気海外ドラマは少ないですね。

    そのため、海外ドラマを楽しみたいならdTVは不向きと言えます。

    見逃し配信の長さですが、2週間はそこそこ長い方だと思います。ちなみにFODの見逃し配信の期間ですが、基本的に放送後7日間です。

    中には2週間から、長いもので4週間の配信期間の番組もありますが、それと比較してもdTVの2週間は短いとも言えないですね。

    ただし、国内ドラマの見逃し配信数は10作品程度で、ほとんどがレンタルとなっています。

    そのため、国内ドラマの見逃しを楽しむならdTVは不向きです。

    dTVのネット上でのいい口コミを3つまとめてみました

    レンタルするよりとってもお得!

    ドラマをレンタルしてよく見ているんですが、今回思い切ってdTVに入会したところ、見たかったドラマがあったので大満足です。

    月額料金が500円なので、レンタルショップよりも、かなりどころかとってもお得です。

    他にもいろいろと映画やアニメもあるので、今のところ不自由はしていません。コスパで選ぶならdTVはかなりおすすめですね!

    使い勝手はいいです

    ダウンロード機能もあるので、使い勝手はとってもいいですね。昼休みにダウンロードしたドラマとかを見てます。

    初めてVODサービスに入会したのですが、操作も分かりやすいので、特に迷うことはありませんでしたよ。通勤中の暇つぶしができたので、仕事の行き帰りが楽しくなりました。

    アニメ見るならおすすめです!

    私はアニメが好きなんですが、以外に充実しているのでちょっとびっくりでした。コナンシリーズとか、長編もののアニメが多いので、レンタル料がかからず助かってます。

    アニメ以外にもそこそこ見られるので、この内容で500円なら私としては大満足ですね!

    いい口コミでは、月額料金が安いのでコスパがいいところに満足している内容となっています。税込み550円はやっぱり安いですよね。

    ダウンロードできるので、通勤や昼休みなどに好きな映画やドラマが見られるのは便利ですよね。

    もちろん、U-NEXTやhuluでもダウンロードできますが、このお値段でここまで機能が充実しているのはやっぱりお得ですよね!

    dTVと人気のU-NEXTを徹底比較

    dTVは低額料金が人気のVODサービスですが、同じようににU-NEXTもとっても人気のあるVODサービスです。

    そのため、どっちを選んだものかとお悩みではないでしょうか。

    U-NEXTはたしかに月額料金は高いですが、使い方によっては十分コスパのいいサービスなんですよね。

    私も加入していますが、お気に入りの雑誌が読み放題で楽しめるので、十分に満足できています。

    要はご自身の使い方次第でなんですが、どちらを選ぼうかとご検討中の方のために、以下の記事で詳しく比較してみました。

    ぜひ参考にされて、月額料金がムダにならない動画配信サービスを選んでみて下さい!

    dTVの入会方法と動画視聴の手順

    1. まずはdTVの無料お試しに登録
    2. ネットに接続されたPCかスマホアプリでdTVを見る

    dTVの無料お試しに登録する

    dTVには31日間の無料お試し期間があるので、ぜひ利用してみましょう。こちらの「dTV公式サイト」で登録すれば、すぐに視聴できます。

    なお、期間内に解約すれば料金は一切発生しません。解約方法も簡単なので、安心して登録できますよ。

    登録後は、PC・タブレットはもちろん、FireTVstickなどを利用すれば、テレビの画面で映画やドラマなどを楽しめます。

    dTVで動画を見るには

    dTVに会員登録したら、ログインするだけで動画を見ることができます。

    ネット接続されたPCはウェブページで、スマホやタブレットではdTV専用アプリをインストールするだけですぐに利用できます。

    dTVの解約はとっても簡単です!

    31日間の無料お試し期間内に解約すれば料金は一切発生しませんが、解約方法が難しかったりしないか心配ですよね。

    その点もdTVなら安心です!会員ページ内で、クリックひとつで解約できるので、オペレーターとやり取りする必要もありません。

    ただし、31日の期間内に解約しないと料金が発生するので、解約日の日にちだけは忘れずにメモしておきましょう!

    以下の記事でdTVの解約方法を詳しく解説しています。操作に不安があるなら、こちらもぜひ参考にされてください。

    dTVのよくあるQ&A

    dTVの作品は全部見放題ですか?
    dTVには、見放題作品とレンタル作品があります。無料期間中でも、見放題作品なら制限なく全部見ることができますが、レンタル作品は必ず料金が発生します。

    そのため、レンタル作品を視聴すれば、月額料金+レンタル料金が請求されます。なお、レンタル料金は作品によってばらつきがあります。数百円の作品もあれば、千円近いものなど様々です。

    また、レンタル作品には目印が付いてるので、知らないうちに課金されるということはありません。

    映画やドラマをダウンロードできますか?
    dTVにはダウンロード機能があるので、ワイファイ環境下などであらかじめダウンロードしておけば、ギガを使わず視聴できます。

    そのため、通勤時間・昼休み・病院の待合など、オフラインのまま色んな場所で映画やドラマを楽しむことができます。

    ただし、PCにダウンロードすることはできません。ダウンロードできるのは、dTVアプリがインストールされたスマホやタブレットだけです。

    FireTVsticksにもダウンロードできないので、その点は注意しておきましょう。

    画質ごとの通信量の目安を教えて下さい
    dTVで動画を30分再生した場合の通信量の目安
    • 画質「ふつう」= 約75MB
    • 画質「きれい」= 約120MB
    • 画質「すごくきれい」= 約380MB
    • 画質「HD」= 約760MB

    映画をみるならやっぱり高画質で楽しみたいものですよね。

    しかしながら、高画質になるほど通信量もかかってしまうので、ワイファイ接続でない場合はギガがどんどん減ってしまいます。

    ダウンロードもしてなくてワイファイもない場合は、通信費を抑えるためにも、低画質での視聴がおすすめです!

関連キーワード
dTVの関連記事
おすすめの記事